学習能力

本日は大阪に参りました。

明日から韓国に転職活動行ってきます。(正確には旅行)

どうして大阪かというと、同行人が大阪に住んでいるためです。

一足先に旅行に突入しました。

さてさて本日のタイトルがなぜ学習能力かといいますと、筆者は今日改めて学習能力のなさを思い知りました。

海外旅行が初めてな筆者は、昨晩何が必要かを考え始めました。

しかし、これといって必要なものはないだろうと思いました。

歯ブラシ、携帯の充電器、着替え、お金……..

チケットは同行人が用意してくれてるから、大阪でもらうだけだし特に焦って準備していませんでした。

そして翌日、予定通りに準備し出発しました。

新宿駅からの高速バスで午前中出発だったので、まあまあ早起きして予定通りの電車に乗りました。

次の乗り継ぎのホームにたどり着くと、たまたまの時間差で予定より一本早い電車が来ました。

早く着く分には越したこと無いと思った筆者は、少し迷いながらもその電車に乗ることにしました。

電車に乗って、前に立ってる人が小物入れから何かを取り出しました。

それを見た瞬間、筆者は心臓が止まりそうになりました。

そうです…….

パスポートです!!!!!!!!!!!

背筋が凍るような思いと、忘れたというよりも持っていく考え自体が無かった事に落胆してしまいました。

しかし、早めに出た筆者は慌てずに同居人に連絡。

家にいるはずですし、2分前までラインをしていたためパスポートを近くの駅まで持ってきてもらえれば余裕でバスには間に合うのでした。

しかし……..

ラインをしても既読にならない。

100通以上送っても既読にならない。

次に電話。

30回以上かけてもお留守番サービス。

自分のミスなので自らを責める気持ちと、なぜ連絡が一切繋がらない事に苛立ちを隠せないまま家に向かいます。

結局、家についてしまいバス会社に当日キャンセルの電話をしました。

50%が戻ってくるとのことでした。

同居人はサイレンとマナーにしていた模様で、シンプルに気が付かなかっただけなようでした。

自分のミスなので何にも言えません笑

筆者は新しいことをトライするのは大好きでした。

しかし、最初は必ずとっていいほど失敗します。

それはもともとセンスが無いからです。

なので、新しいことに挑戦するときは頭で考えるだけではなく、そのことを誰かに喋ったり書いたりします。

そうすることで、自分には想定外だったヒントを得たりできるからです。

今回は、まったくそんなことをせずに暢気準備しました。

何度も同じミスをしているのに本当に学習能力がありません笑

あの時、もっと旅行ということで頭をいっぱいにし他人に発信することで、ヒントはたくさん得れたはずです。

パスポートも話題になって忘れる確率も低くなったはずです。

まだまだ人生経験が足りないと思った筆者でした。

おわり

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする